きらりんの生活

毎日楽しく健康に!をモットーに日々の何気ない日常を綴っていきます♪

ニトリの「油はね防止ネット」は、油はねの危険から守ってくれる優れもの!!

おはようございます。

目玉焼大好き、そして塩コショウで食べる派のきらりんです(^-^)

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

 

先日久しぶりにニトリへ行って、衝動買いしたのがこちら。

f:id:krkrshine:20190218235607j:plain

 「油はね防止ネット」

 ¥370(税別)

 

便利!

安い!

 

揚げ物したり、炒め物などで油がはねて、コンロの回りが油でギトギトになったり、油のミサイルが攻撃して来るのを防いでくれます!

油って、警戒していても突然、パンッって飛んできて怖いですよね・・・

私はよく手に油が飛んで、小さな水膨れになりがちです・・・(ToT)

蓋は閉めれないけど、油のはねを防ぎたい!って時にとってもオススメです!

 

何より!

目玉焼大好きな私は、目玉焼きをサニーサイドアップで食べたい!

こんな感じ↓

f:id:krkrshine:20190219094059j:plain

(黄身の位置がバランス悪いですが…)

 

蓋をして蒸し焼きにすると、黄身が白く膜を張ると思うのですが、それよりも黄身が黄色のまま半熟の「サニーサイドアップ」に仕上げたいっ!!←どうでもいい・・・


なので蓋をしない分、油が結構はねるんです(>_<)

卵の水分が悪さをするんですね・・・


そんな時に、この「油はね防止ネット」をかぶせれば、油がはねて危ない思いをしないで済みます。
こんなの欲しかった~\(^-^)/

 

f:id:krkrshine:20190218235713j:plain

 

味は変わらないし、たかが目玉焼きなんですが、されど目玉焼き!
見た目がいいし、なんかいい♪
自分好みに焼けた時には何だかうれしくなっちゃいます。

目玉焼きは誰にでも作れて簡単ですが、目玉焼きの焼き方は他にもいくつかの種類と名前があるのをご存知ですか?

 

 

〇ベースドエッグ

少し火が通ったら、水を入れて蓋をして蒸し焼きにする作り方です。

黄身に白い幕が張って、割と早くに火が通りやすいです。

もしかしたら、これが一番家庭で食べることが多いような気がします。

母も良く、このタイプで作ってくれていました。

 

〇サニーサイドダウン

片面に火が通り、白身が固まってきたら、ひっくり返して反対の面をサッと焼いて半熟に仕上げるタイプ。

 

〇オーバーミディアム

サニーサイドダウンと同じ焼き方で、もう少し火をいれて仕上げます。

 

〇ターンオーバー

こちらも両面焼きで、一番しっかりと火を通して焼くタイプです。

黄身の半熟が苦手な方や、サンドウィッチなどに挟むのに適しているようです。

 

皆さんの好きな焼き方はどれでしょうか?

 

最後は目玉焼きの話になってしまいましたが・・・


この「油はね防止ネット」このお値段で、これだけ使えれば大満足です。

お値段以上のニトリですね~