きらりんの生活

毎日楽しく健康に!をモットーに日々の何気ない日常を綴っていきます♪

定番の京銘菓は?やっぱり美味しい!満月の阿闍梨餅!

こんにちは。

京都編、最後は・・・

京銘菓 満月の「阿闍梨餅」

f:id:krkrshine:20190110214058j:plain:w500:h500

ここ何年か京都へ行って、お土産も毎回何かしらは買っているのに、今回はじめてGETすることが出来ました!

京銘菓で有名なのは知っていたけど、毎年買いたくても買えなかったんです・・・

それは、昨年まではギリギリに新幹線の予約を取っていたので、帰りの新幹線が早朝しか取れず・・・
そうなると、京都駅のお土産屋さんの店頭にはまだ阿闍梨餅は並んでないのです(´;ωs;`)ウッ…
早朝の京都駅のお土産屋さんでは買えないんです!!!


正確には何時から店頭に並ぶか分かりませんが、今回は13:00過ぎに駅ビルで買うことが出来ました~
でも、残り少なくなっていたし、改札内のお土産屋さんでは既に完売( ゚Д゚)


前もって買っておきたいけど、賞味期限が1週間くらいと長くはもたないので、帰る日を計算して購入するのが良いかと思います。
なので、帰る日に駅で買いたいとなると、お昼頃までにはGETするのが確実なのかな。
早朝の新幹線で帰るなら、前日には購入しておくのがおすすめです。

満月の本店は最寄り駅は出町柳駅で水曜定休日
AM9:00~PM6:00

直営店は他には清水産寧坂店や金閣寺店の2店舗あります。水曜定休日

取扱店舗は京都だと15か所ほどあるようです。


「阿闍梨餅」の名前の由来は比叡山で修業する僧侶にちなんで名づけられたようです。
しかも、厳しい修行中に餅を食べてしのいだのを機に、大正の頃に二代目が考案されたそうですよ。
とっても歴史のあるお菓子なんですね。

そして、「一種類の餡で一種類の菓子しか作らない」という満月の基本方針があるようです。
なので、色々と種類を増やさずに、今でも4種類のお菓子しか作っていないんです!

「材料の質は落とさず、値段は極力上げない」というお店、職人さんのこだわりや努力にも感動します。
これだけの歴史とこだわりがあって作られているのに、一つ¥119(税込み)だなんて、本当に頭がさがります。



肝心な味の感想です!

しっとりとしたお餅の生地の中に、丹波大納言がびっしりと詰まっていて、程よいちょうどいい甘さで一体感が素晴らしい!
和菓子好きの私にとっては、ドンピシャな和菓子(^^♪

つい2個め、3個めと食べたくなってしまいます~
これは絶対に毎年購入に決定~!!!


東京でも数か所の百貨店で購入できるようですよ!

定番なのかもしれませんが、私の中でのオススメ京都土産No1!になりました。

京都シリーズ、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました