きらりんの生活

毎日楽しく健康に!をモットーに日々の何気ない日常を綴っていきます♪

絶品!抹茶パフェは京都、三十三間堂近くの「清水一芳園」がオススメ。

こんにちは。

毎年、年末年始は京都で過ごす私達夫婦ですが、毎回グルメは楽しみのひとつ。

スイーツで、ずっと行ってみたかったお店であり、大のスイーツ好きの主人もを唸らせた抹茶スイーツのお店
「清水一芳園」さん。
f:id:krkrshine:20190104100622j:plain


三十三間堂から徒歩数分、周りには殆どお店が無いのに、ここだけを目当てに来る方が沢山!

このお店は良い印象だらけで、人気店で来店するお客さんも多く、なかなかすぐには入れないのに、待たされた~感がないのです!
今回お店を利用してみての私なりのポイントをご紹介します。


オススメポイント1
お店に着いて名前を記入したら、もちろんそのままお店の外で待ってもいいのですが、なんと!記入したら16:30までに戻ってくれば、優先的に入れてくれるのです!
なので、名前記入して、三十三間堂に行って、ランチして、戻ってきてスイーツタイム可といったスケジュールも可能です!
時間を無駄にせずに観光出来ますね~


私達は名前を書いて、そこから徒歩4~5分の所にある、人気の「お好み焼き 吉野」でランチしようと向かったら…

やってなーい(´д`|||)
年末は休みみたいでした。
この「お好み焼き 吉野」もとっても人気のお店のようなので、今度リベンジしたいと思います。

清水一芳園のすぐ近くには、食事が出来るような所は無いに等しいです…


オススメポイント2
とにかく、お店の方の接客が素晴らしい!!
特に、店長さんなのかどうかは分かりませんが、ホールでてきぱきと動いてらっしゃる女性の方の接客が気持ち良かったです♪
気配り、心配りを感じて、お客さん一人一人に丁寧に声をかけていらっしゃいました。
関心しっぱなしでした~
店内もキレイで、人気店なのに、ゆったりと席に着けて、居心地もよく、自然とまた来たいなぁと思いましたよ~


オススメポイント3
なんと言っても、美味しい!!!
見た目も素晴らしい!!!

今回私は
「清水パフェ」を。

これ、「しみずパフェ」と読むらしい。
主人は自信満々に、「きよみずパフェひとつ」と注文してましたが…(^o^;)

f:id:krkrshine:20190104160940j:plain

とっても濃厚な抹茶アイスにきな粉アイス、抹茶羊羹、わらび餅、小豆、白玉、抹茶クリーム、等で構成されていて、一番上には栗の渋皮煮が贅沢に乗っています。
甘さ控えめの上品な甘さで、一口ひととくちに抹茶の香りが広がりますよ~
普段パフェはほとんど食べることはないのですが、最後まで美味しく完食しました!

主人は限定の「ティラミスパフェ」
スイーツにはうるさい主人、ひと口ごとに「うまい~」と連呼してました。
こちらも、濃厚な抹茶とたっぷりのマスカルポーネチーズ、白玉なども入っているようで、満足していました~
私にはひと口もくれませんでしたが…(ToT)

他にも、ほうじ茶パフェや宇治抹茶氷エスプーマ仕立てってのもあり、寒い時期でしたが注文している方が結構多かったです!


f:id:krkrshine:20190104161522j:plain

f:id:krkrshine:20190104161537j:plain


因みに、「お好み焼き吉野」でお昼が食べれなかったので、お腹ぺこぺこの私達。
パフェはご飯じゃない!
ってことで、パフェの前にお食事を注文~
種類は少ないですが、これまた美味しい~

私は「お茶漬けまぐろ丼」を。
f:id:krkrshine:20190104162416j:plain

漬けまぐろがゴロゴロ沢山入ってて、まずはそのまま丼として食べ進め、途中からお出汁を入れてお茶漬けに。
昆布と鰹のお出汁で美味しい~
スイーツだけのお店と思いきや、食事も美味しい!!
主人はカレーを食べてました。
これも美味しかったようです♪


とにかく、気持ちの良いお店でした。
味はもちろんの事、接客もとても気持ちよく、満足感いっぱいでお店を出ました。
また来年、行こう!と決定のお店になりました。
ごちそうさまでした~

最後までお読みいただきありがとうございました。